中沢けい公式サイト 豆畑の友
ホーム プロフィール・著作リスト 中沢けいへの100の質問 中沢けいコラム「豆の葉」 お問い合わせ
中沢けいコラム「豆の葉」
   
 

202年前に譲位した光格天皇の時代

2019年04月30日(火)

 202年前に譲位した光格天皇は明治天皇の曾祖父なのか。後の尊皇思想に多大な影響を与えたと。1840年(天保11年)崩御。私の4代前(母方)の権四郎お祖父さんは天保4年生まれだから、光格天皇と同じ時代に生きていたのね。天保と言えば「天保水滸伝」。笹川繁蔵、飯岡助五郎、平手造酒の名前は知っているし、利根の川風〜♪の歌も知っているけど読んだことはない。読んでみようかな。
天保と言えば「天保水滸伝」。笹川繁蔵、飯岡助五郎、平手造酒の名前は知っているし、利根の川風〜♪の歌も知っているけど読んだことはない。読んでみようかな。光格天皇(1771年 明和8年〜 1840年 天保11年)と同時代の人に国定忠治(1810年 文化7年〜 1851年 嘉永3年)がいる。清水次郎長とあわせて幕末の侠客のひとり。元祖育メン。違うかぁ〜(笑 
 ほう。こんどお札になる渋澤栄一は光格天皇崩御の年の生まれだ。1840年天保11年生まれ。武蔵国榛沢郡血洗島村生まれ。今の深谷市。藍玉の製造販売と養蚕の家に生まれたけど、尊皇攘夷の志士になったんだって。ちょっと生まれるのが早かったら侠客になっていたかしら?

↓前の日記 / 次の日記↑

   
談話室 リンク集「豆の茎」 メルマガ「豆蔵通信」 サイトマップ