中沢けい公式サイト 豆畑の友
ホーム プロフィール・著作リスト 中沢けいへの100の質問 中沢けいコラム「豆の葉」 お問い合わせ
中沢けいコラム「豆の葉」
   
 

文壇バーが話題になっていたので。

2019年01月06日(日)

ツイッター、FBから転載です。

文壇バーねえ。今は昔。銀座の文壇バーはもうなくなった店が多いから名前を並べても迷惑はかけないだろう。「葡萄屋」「数寄屋橋」「エスポアール」「眉」「まり花」「姫」は山口洋子の店、「おそめ」はママの評伝を石井妙子が書いていた。ざっとそんな感じ。
 これも今は昔。「眉」のボーイさんと新宿のバーでおしゃべりをするようになって、「眉」へ行った時、「こんばんは」って言ったら飛び上がって唇に人差し指をあてた。あとで「まずいよ。知らないふりしておいてもらわなくっちゃ」と叱られたっけ。悪いことしました。ごめんなさい。
 「まり花」にタモリとテレビ局の人がくるようになって、だいぶ様子が変わったとか。80年代の半ばかな。聞いた話だけど。その前から小林亜星さんの姿は見たから、小説家だけがいるってわけじゃなかった。「まり花」のアルバイトのお嬢さんがスクールメイツで紅白に出るって喜んでいたことがあった。「おめでとう」ってお祝いしていたら小林亜星さんが「帰る」と一言。風のように(と言っても店は狭くあの巨体だから店の外に出るのはたいへんだったけど)去っていった。居合わせた人は「?」だったけど、お弟子さんが紅白に落選したのを思い出して「あ〜〜」って。バイトのお嬢さんがしょげていた。

↓前の日記 / 次の日記↑

   
談話室 リンク集「豆の茎」 メルマガ「豆蔵通信」 サイトマップ