中沢けい公式サイト 豆畑の友
ホーム プロフィール・著作リスト 中沢けいへの100の質問 中沢けいコラム「豆の葉」 お問い合わせ
中沢けいコラム「豆の葉」
   
 

成増の交差点で

2018年06月04日(月)

 暑い日です。衣替えが過ぎたから、夏の着物に夏帯の人がちらりほらり。ただいま。
 池袋でお買い物をして大荷物。両手がふさがった状態で成増駅前の川越街道の横断歩道を渡っていたら、向かい側から道路を渡ってきた人がいきなりばったりと倒れ、びっくり。鼻と口から血を流していた。で、信号が変わったので、荷物を置き、両手を広げて自動車を通せんぼ。倒れたご婦人のお連れの人が「救急車を呼んでくださ〜〜い」と叫ぶ。男の人が二人やってきて、歩道まで倒れた人を運ぼうということになり「誰かもう一人男の人いませんか。手をかしてください」と3人がかりで歩道まで運んでいる間に、救急車を呼んでくれた若い男性がいた。歩道に運び込み、ほどなくして倒れた人の意識が戻る。どうも転んだらしい。確かに中央分離帯の段差3センチにみたない縁石のところでばったりと倒れた。そこへ救急車。で、救急隊の人が来て「いや、ここじゃなくって別件で来たところなんですけど」と。
 えっ、「別件!」と驚いていたら「ちょっと指令に連絡して」と言って、けが人の様子を見てくれた。「別件です」って言って置いてかれちゃうのかしらとどきどきしていたので、ちょっとほっとした。ストレッチャーが出てきたところで、大荷物を持ちなおしてすたらこと御家に帰ってきました。成増の駅前には「ばか〜ばか〜」と鳴くカラスが住んでいる。だんだん「ばか〜、ばか〜」の声に磨きがかかってきて、今日もきれいな声で「ばか〜、ばか〜」と鳴いていた。

↓前の日記 / 次の日記↑

   
談話室 リンク集「豆の茎」 メルマガ「豆蔵通信」 サイトマップ